2017年6月12日月曜日

『を待ちながら』公演情報

9月17日(日)~10月1日(日)こまばアゴラ劇場にて 作:山下澄人 演出:飴屋法水『を待ちながら』が上演されます。出演:飴屋法水、山下澄人、佐久間麻由、くるみ、荻田忠利 チケット発売開始は7月29日(土)12時より。http://www.faderbyheadz.com/event/waiting.html
公演詳細は随時お知らせします。

2017年5月27日土曜日

山下澄人トークセッション&荻田忠利ひとり芝居

6月25日(日)14時から神戸アートビレッジセンターにて、7月にデビュー作を刊行する石田香織さんと山下澄人のトークセッションが行われます。これは演出家森田雄三さんの創作拠点である東京世田谷の楽ちん堂カフェの出張出店イベント「からだ文学&楽ちん堂カフェin新開地」でのプログラムです。前日の24日(土)17時からはこれまでの森田さんのワークショップから生まれた劇の発表会もあり、荻田がひとり芝居で参加します。終日おいしいカフェメニューも用意されています。https://www.kavc.or.jp/events/805/

2017年4月30日日曜日

Cafeてくりでの朗読とトーク

5月13日(土)15時30分から中富良野のCafeてくりで山下澄人の朗読とトークのイベントが行われます。CafeてくりはFICTIONメンバーの竹内が田んぼの真ん中にひらいたCafeです。司会は竹内が行います。ワンドリンク付きで1000円です。ご予約はCafeてくりまで。
Cafeてくりhttp://cafe-tekuri.com/

2017年4月20日木曜日

山下澄人「ほしのこ」第4回

現在発売中の別冊文藝春秋2017年5月号に山下澄人作「ほしのこ」第4回が掲載されています。電子書籍です。バックナンバーも買えます。

2017年3月28日火曜日

文庫『ギッちょん』発売

4月7日に文庫『ギッちょん』(文春文庫)が発売になります。収録作品は「ギッちょん」「水の音しかしない」「トゥンブクトゥ」そして「コルバトントリ」という2冊分のボリューム。解説は小川洋子さんです。

2017年3月16日木曜日

文庫『砂漠ダンス』『鳥の会議』発売

3月17日に文庫『砂漠ダンス』『鳥の会議』(共に河出文庫)が発売になります。山下澄人初の文庫です。『砂漠ダンス』には「砂漠ダンス」「果樹園」と単行本未収録の「浮遊」「ディンドンガー(仮)」が『鳥の会議』には「鳥の会議」と「鳥のらくご」がそれぞれ伴録されています。そして『砂漠ダンス』の解説は保坂和志さん、『鳥の会議』の解説は町田康さんです。

2017年3月13日月曜日

トークイベント@福岡Rethink Books

3月18日(土)18:00〜20:00福岡のRethink Booksにてトークイベント「作家・山下澄人のこれまでとこれから」が開催されます。「コルバトントリ」や「鳥の会議」の朗読もする予定とのこと。お申込みはコチラ

2017年2月20日月曜日

「ほしのこ」第3回

現在発売中の別冊文藝春秋328号に「ほしのこ」第3回が掲載されています。
電子書籍です。バックナンバーも買えます。

2017年2月19日日曜日

朝日新聞 文豪の朗読

2月19日発売の朝日新聞に、文豪の朗読「山下澄人が聴く三島由紀夫『旅の絵本』」が掲載されています。web版はコチラです。

2017年2月8日水曜日

〈対談〉と〈作品論〉文學界3月号

現在発売中の文學界3月号に、佐々木敦さんによる山下澄人のロングインタビュー「『測り知れへん領域(ゾーン)』で書く」(構成:辻本力さん)と、鴻巣友季子さんによる作品論「すべての小説は自伝を目指す?」が掲載されています。